ファンドランキングに注目!失敗しない株の始め方

最初はファンドから始めるのがベスト

株と言えば、多くの人は個別株をイメージするのではないでしょうか。ただ、個別株は倒産リスクが非常に高いので、初心者のうちは手を出さない方がいいでしょう。仕手筋に負かされてしまうこともあるので、ある程度知識がついてから手を出すのがベストですね。ファンドなら、倒産リスクはほとんど気にする必要がなくなります。仕手筋も入り込む隙が少ないので一石二鳥です。効果的な分散投資のためにもファンドはおすすめです。上場投資信託なら個別株と同じように市場にて自由に売買可能なので、初心者ならまずはそこから始めるのがセオリーです。

どのファンドがいいか判断する基準

ただ、ファンドと言っても種類は豊富です。世界株インデックスファンドから、特定の業種にターゲットを絞ったアクティブファンドまで様々あります。基本的には、証券会社のランキングで上位に入ってくるものの中から選定するのがいいと言われています。資産総額が多いものほど、中途半端なところで繰り上げ償還されることが少なくなりますし、手数料も安くなるからです。大勢の人が儲かると思ったファンドなら、それだけ失敗をするリスクも減らせることでしょう。

ランキングで特に注目したい部分

証券会社のファンドランキング表で特に注目したい点はいくつかあります。まず、手数料について調べることは大前提ですが、ランキング上位のものはほとんどが最低レベルなので、その点はあまり心配する必要がありません。ポイントは、配当の有無です。基本的には、配当はないほうがお得だと言われています。なぜなら、配当には税金がかかるので、回数が多くなると税金で取られてしまうお金が増えるからです。内部で自動的に再投資してくれるタイプのファンドなら、利益を最大化できるでしょう。

ファンドのランキングを利用するには、人気の高い投資会社のサポートの内容や仲介手数料の特徴を把握する必要があります。